通常60日かかる中・大規模アプリの脆弱性診断を10-15日に短縮

年間セキュリティ検査コストを平均30%削減

マルチデバイス診断もAIで対応

CEL(セル)ではイスラエル式トレーニング『CYBERGYM®』修了済みのセキュリティスペシャリストと世界最先端のAIプラットフォーム『ImmuniWeb®』のハイブリッドにより、従来の手法と比較して3倍≪はやい・やすい・高品質な≫AIサービスを提供しています。

※ImmuniWeb®︎AI Platformは株式会社CELが国内独占販売権を保有。

※CYBERGYM®︎はCELグループ企業であるStrategicCyberHoldings LLCが国内独占権を保有。

CEL TLPTシリーズ

継続的な人材育成と世界最先端AIの活用で日本国内のセキュリティ人材不足に対応。国内最大規模のレッドチームを有するCELでは、年末や年度末のセキュリティ検査繁忙期においても迅速で高品質なセキュリティ検査サービスを提供しています。

1 CEL TLPT

☑3か月の脅威ベースのペネトレーションテストプロジェクト
☑典型的な攻撃手法に対する組織の対応能力を評価
☑外部脅威調査・外部から内部への侵入検査・内部侵入後の水平/垂直展開検査
☑企業インフラの技術的脆弱性評価に加えて、組織的な対応能力評価も実施

Stuxnet、Wannacry、Industroyer、TRITON、Emotet、ファイルレス攻撃、Groups | MITRE ATT&CKなどを想定したサイバー防衛シミュレーション。攻撃者がダークウェブやAIで情報収集することを想定した脅威シナリオを作成、企業経営におけるサイバーフィジカルリスクの評価を目的に下記2-5のサービス範囲を一括で実施する脅威ベースのペネトレーションテスト(Threat led penetration test)

2 CEL Discovery

☑10営業日でレポート納品
☑外部からの脅威調査サービス。AIによりシャドーITシステムを発見
対象システム:
・アプリケーション(WEB、SaaS、社内取引システム等)
・モバイルアプリ(iOS、Android)
・クラウド、NAS
・IoT(IPカメラ、プリンタなど)
・メールサーバ、DNS
・ハッカーコミュニティや掲示板などに公開されている機密情報
・ダークウェブに漏洩しているアカウント

3 CEL Assessment 

☑10営業日でレポート納品
☑外部からの攻撃者を想定した侵入テストサービス
対象システム:
・ネットワーク・プラットフォーム
・アプリケーション(WEB、SaaS、社内取引システム等)
・モバイルアプリ(iOS、Android)
・IoT(スマートロック、スマート家電、車載システムなど)
・アプリケーション開発環境、VPN、リモートワーク、社内無線LAN環境などセキュリティチェック
・オンサイト診断(国内全域・海外対応可能)

4 CEL Evaluation

☑高度持続型攻撃やファイルレス攻撃などを想定したストレステストを実施
☑すでに導入されているセキュリティ製品の有効性を評価(MITRE ATT&CK™を参考)
☑端末がマルウェアに汚染された場合の影響範囲の検査(水平展開・垂直展開の可能性調査)
対象システム:
・社内ネットワーク内にあるPC端末、サーバなど
・ファイアウォール、アンチウイルス、SIEM、EDR、SoC
※オンサイトでPCを3台貸与想定

4.1 CEL Evaluation Blackbox

☑名刺一枚の情報から企業のITネットワーク、OTネットワークに侵入(CEL Evaluationのブラックボックステスト)
☑拠点確立、権限昇格、ネットワーク構成図および機密情報の取得
☑開発環境、R&D部門、IT管理者権限、産業制御機器などへの侵入を想定
※リモートからのAPT攻撃を想定
※物理的な攻撃に対する評価は別途ご相談ください。施設内侵入、無線Wifi、マウス、キーボード、USB、ドローンなどを用いた攻撃

5 CEL Governance

☑ISO27001(ISMS)、PCIDSS、NIST CSF、NIST SP800-171、NIST SP800-53、NIST Framework for Critical Infrastructure Cybersecurity、FFIEC Cybersecurity Assessment Tool、 TIBER-EU、 CBEST、 GDPR、IPAなどのガイドライン、フレームワークに基づいたセキュリティ体制チェック
☑脆弱性検査ツールでは評価できないビジネスロジックや組織的な脆弱性を調査
☑システム面だけではなく、組織体制・ビジネスプロセスを含めた多層防御、レジリエンス能力を評価

対象システム:
セキュリティガバナンス(物理的管理体制、インシデントレスポンス体制、サプライチェーンを含むポリシー、プロセス)

6 CEL Outsourcing

☑検査後の修正開発作業における人員不足をサポート
☑高度なスキルが要求される工程でスペシャリストを提供

EDR、SIEM、ログ監視の人材不足に対応。お客様インフラ状況に応じてセキュリティスペシャリストが社内セキュリティ環境修正やCSIRTチームのインシデントレスポンスを支援。PC端末、サーバ、IoT端末、OT機器などSoC業務のアウトソーシング。セキュリティ検査後の修正に必要な知識やスキルはWEB、サーバ、iOS、Android、ネットワーク、制御系システムなど多岐にわたります。CELでは様々なツールやプラットフォームに対応することのできるエンジニアをクライアント企業様にご提供しています。

 

CELセキュリティ検査実績

☑2019年度セキュリティ検査実績330件(国内)

☑2019年度新規パートナー提携実績31社(国内)

省庁・独立行政法人・銀行・証券・クレジットカード・ヘルスケア・電力・フィンテック・SaaS・消費財ブランド・食品/菓子ブランド・自動車ブランド・建設・不動産・製造業など、経済的価値と漏洩リスクを持つ重要インフラ企業にセキュリティサービスを提供しています。

企業名 株式会社CEL(CEL LTD. )
創業年月日 2018.9.3
所在地


〒107-0052 東京都港区赤坂1‐14‐11HOMATROYAL1階(本社)

〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2-2-6 7階(日本橋営業所)

株主

株式会社バルクホールディングス(VLC HOLDINGS CO., LTD.) 100%(NagoyaStockExchange:2467)

役員

代表取締役 田中翔一朗

事業内容

1. AIセキュリティ検査事業「CEL TLPTシリーズ」
(WEBアプリ、モバイルアプリ、社内取引システム、IoT、プラットフォーム、ネットワーク、スマートホーム、スマート家電、車載システム、ダークウェブなどを対象)
2.脅威ベースのペネトレーションテスト(TLPT)事業
3.投融資に関するサイバーデューデリジェンス事業
4.SoC/CSIRTアウトソーシング受託事業

資本金 3000万円
全省庁統一資格番号 0000192892

経済産業省・情報処理推進機構(IPA)情報セキュリティサービス基準登録番号

事業者登録番号 019-0031
サービス種別 A-4-2 脆弱性診断サービス
サービス名称 CEL TLPTシリーズ| CEL Assessment

VLC HDグループ

CELグローバルパートナー

 

CEL国内提携パートナー様(一部)

 

企業名

商品名

株式会社バルク(2467)

V-threat(ブイスレット)

株式会社ショーケース(3909)

ZEIJAX(ゼイジャックス)

株式会社ソリトンシステムズ(3040)

サイバーセキュリティ総合支援サービス『国際基準侵入テスト』

扶桑電通株式会社(7505)

SasaL(ササエル) AIペネトレーションテストサービス

お問い合わせ

CELサービスに関するご案内・お見積り、緊急サイバーインシデント対応、提携・取材等のお問い合わせは下記よりご連絡ください。

お問い合わせ先

〒107-0052
東京都港区赤坂1-14-11 HOMATROYAL1階
株式会社CEL(セル)

03-6230-9527(TEL)
03-6230-9528(FAX)
jp@celab.co.jp
件名にお問い合わせの種別、本文に企業名・部署名・お名前・ご連絡先電話番号をご記載の上、株式会社CEL営業部まで電話・メールにてお問い合わせください。